整理収納ビフォー・アフター

Case1  キッチン

使えるものが、すぐ手にとって使えるって理想的ですが、キッチンは油とホコリの両方に悩む場所。便利さだけでなく掃除のしやすさも大切です。
今回は、調理の効率だけでなく掃除のしやすさも考えて作業しました。
モノが少ないと掃除が楽!
キッチンの作業台に置くモノは最小限(毎日使うものに厳選)にしましょう!

【お客様の声】
今まで料理がしづらかったのが、スペースも確保でき、なんと言っても効率が良くなりました。
引き出し・棚1つ1つに、適した使い方があると初めて知りました。
アドバイスして頂き、食品の2度買いが減りました。

Case2  食器棚

一見とても整理された食器棚です。
食器を食事の盛り付けに使うだけじゃなく、 「使い勝手がよく見て楽しむ事も出来る食器棚」がテーマ。
だから食器をまずは、グループ分け
 ・使用頻度の高いもの
 ・使用頻度の低いもの
 ・飾りたいもの
 ・手放してよいもの

【お客様の声】
なんだか使いづらいとずっと感じていたのですが、その原因をズバリ教えて頂き納得でした。
趣味で集めた食器類を素敵に収納してもらえたので食器棚の前に立つのが楽しくなりました。

Case3  キッチン下収納

引き出しタイプの収納
使用頻度の高いものは、迷わず手に取れるように立てて収納するのが引き出しタイプにはおススメです。
100均のカゴを結束バンドで連結しただけ。
ローコストで便利です。

Case4  おばあちゃんの部屋

モノが多く、なかなか片付かない。
大事な書類が見つからない。

使用頻度の高いものと低いもの、大事なものと手放してよいものに分け整理棚を上手に利用し、必要なものをまとめて収納。

このページのトップへ